--/--
--
[ # ]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Copyright © クジラ [牛の歩み] All rights reserved.

2007/11
16
[ #95 ]

言葉遣いの重要性

先日行った眼科でのこと。
診察で診てもらった先生が、
やたらとフランクな話し方で気になった。

基本的に敬語は使わず、もちろん丁寧語もなし。
どちらかというと上から目線で、
いろいろと「教えてくれる」。

子供扱い、まではいかないにせよ、
学生の部活で先輩から指導を受けているような気持ちになった。

もし、自分がTシャツに短パン、のような
学生みたいな格好だったらまだ分かるのだが、
その時は会社帰りでスーツ姿だった。
(なので、誰がどうみても「大人」に見えたはず)

しかも、比較的若いお医者さんで、
年も自分とあまり変わらない印象。

普通の社会人感覚は、少なくても丁寧語でしょ、と思ってしまった。

まぁ、誠意が感じられなかったのではないので、
特に悪印象という訳ではないが、正直な感想を述べると、
「お医者さんの威厳がなく、ある種のありがたみがないなぁ」
ということになるか。
なので、診断で言われたことは、あまり信じることが出来なかった。

そこから感じたことは、
言葉遣い1つで相手に与える印象は結構違うなぁ、ということ。

丁寧な言葉やきちんとした言い方をしている人は
周囲から見ると、きちんとした人に見える。

逆にフランクな口調の人は、
親しみやすいが、人物としての「重さ」は感じなくなる。

どちらがいいかは、その人の好みによるだろうが、
言葉の使い方で相手の印象が変わる、ということは覚えておきたい。




Copyright © クジラ [牛の歩み] All rights reserved.

COMMENT:

SECRET: (管理者だけに表示を許可する場合)
 
トラックバックURL :
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。