--/--
--
[ # ]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Copyright © クジラ [牛の歩み] All rights reserved.

2010/09
21
[ #766 ]

難波宮跡地

大阪市内の地図を開き、大阪城近辺を見ると、
大阪城のすぐ近くに広い公園のような場所が目に入る。

「難波宮の跡地」と書いてある。

そう言えば、日本史の授業を思い出してみると、
奈良時代くらいに一時的に大阪に都が移ってきたことが
あったような気がする。

どうも、その跡地らしい。

難波宮跡1

で、行ってみると、阪神高速の高架脇に、
入口に立派な案内がたっている。

1000年の都は、今、どんな姿なんだろう?

と期待して入ってみると。

難波宮跡2

ただの広場。

難波宮跡3

ただし、中途半端に建造物がある。
当時の建造物が残っているはずもなく、
戦後に意図的に造られたと推測される内裏の跡地。

近くに寄ってみたが、単なる石でできた土台。
一体、何のために存在しているのか、よく分からない。

広い公園になっているなら、それはそれでいいと思うのだが、
足元は芝生になっている訳でもなく、土のグランドでもない。

中途半端にコンクリートで固められていたり、
ゴムでできた格子状の何かが埋め込まれていたりする。

遊ぶにしては、足元が悪くて思いっきり体を動かせない。
だからか、大阪市内の一等地にも関わらず、ほとんど誰もいない。

一体、この広大な難波宮跡地は何のためにあるのだろうか?

風景CM(0)TB(0)URITOP

Copyright © クジラ [牛の歩み] All rights reserved.

≪  巨木   |   高津宮  ≫
COMMENT:

SECRET: (管理者だけに表示を許可する場合)
 
トラックバックURL :
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。