--/--
--
[ # ]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Copyright © クジラ [牛の歩み] All rights reserved.

2010/02
12
[ #689 ]

「大人になる」ということ

最近、運動不足解消のためにランニングを始めた。

週に2~3回。
1回20分~30分程度。

記録を狙う訳でも、フルマラソンを走る訳でもないので、
のんびり自分のペースで走る。

子供の頃は長距離を走るのは好きではなかった。
何より、息が切れて、息が苦しくて、それが厭だった。

今走っても、あの頃のように息は苦しくない。

考えてみると不思議になのだが、
子供の頃は、長距離を走るのも、短距離を走るのも、
区別なく全速力で走ろうとしていた。

そのため、長距離になればなるほど、息は切れ、呼吸が苦しくなる。
体が動かなくなる前に、息ができなくなって走れなくなる。
それが長距離を走るということだと思ってた。

時々、町で見かける子供たちを見ていると、
ちょっとした距離でも、ちょっとしたことでも、
全力を使って、体全体を使って突進していく。

どうも、子供というのは、
自分の体をきちんとコントロールすることができないらしい。

大人になればなるほど、
自分で自分の体を制御できるようになるので、
長い時間走る場合は、それなりのスピードで走ることができるのだ。

「大人になる」とは、そういうことらしい。


Copyright © クジラ [牛の歩み] All rights reserved.

≪  春が・・・   |   イタリアンパセリ  ≫
こども
やっぱりそうなんですね~

最近ママになった友人が、赤ちゃんって、どうしてこんなに生きることに一生懸命なんだろう・・・って手紙をくれました。

長距離走れるようになることは大人になることで、それが出来なくてからだを壊しちゃった口ですが、それでも、やっぱり全力で生きたいな~こどもになりたいな~って思います。

16時すぎに kemo さんから

2010/02/23(火) | URL | #-

2010/02/23 - ■■■

>kemoさん

そうですね。
子供は何事にも一生懸命ですよね。
自分にもそんな時期があったのか、と思うと、
ちょっと信じられない感じがします。

いつまでも全力で何かに取り組めるように、
瑞々しい、若い気持ちを忘れないようにしたいですね!

23時すぎに クジラ さんから

2010/02/25(木) | URL | #-

2010/02/25 - ■■■

COMMENT:

SECRET: (管理者だけに表示を許可する場合)
 
トラックバックURL :
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。