--/--
--
[ # ]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Copyright © クジラ [牛の歩み] All rights reserved.

2010/01
13
[ #680 ]

一瞬の夏 沢木耕太郎

一瞬の夏 (上) (新潮文庫)一瞬の夏 (上) (新潮文庫)
(1984/01)
沢木 耕太郎

商品詳細を見る


深夜特急を読み終えた勢いで、沢木耕太郎を読んでみた。

カシアス内藤というボクサーの復活劇を
沢木氏がソバで支えた日々をノンフィクションとして描いた本。

もともと取材を通じて親しくなったカシアス内藤が復活する
というニュースを聞きつけ、1人の友人として応援する、
ということからスタートする。

伝説的なトレーナーであったり、
ほとんど仕事のない若手の写真家であったり、
ジムの会長であったり、
何らかの繋がりでカシアス内藤の周りに集まった人々が、
その復活劇に自分の夢を託していく。

天才的なボクサーではあったが、
復活前まではあまりボクシングに熱心でなかった内藤。

それがちょっとしたきっかけで、
ボクシングに本気になって取り組んでいく姿はいい。

こういう「復活」ストーリーに自分は弱い。
応援したくなる。

「カシアス内藤」という名前を自分は知らないことから想像すると、
おそらく劇的な復活劇は果たせず、
歴史に名前を残すことなく終わってしまうであろう。

そんな結末を予感しつつ読み続けるのが何となく切ないが、
続きが気になってどんどん読み進めた。

さて、結末は・・・。


CM(0)TB(0)URITOP

Copyright © クジラ [牛の歩み] All rights reserved.

COMMENT:

SECRET: (管理者だけに表示を許可する場合)
 
トラックバックURL :
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。