--/--
--
[ # ]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Copyright © クジラ [牛の歩み] All rights reserved.

2009/12
09
[ #653 ]

レッドスターよ、永遠に

阪神タイガースの赤星選手が引退するそうだ。
びっくりした。

年齢的にはそろそろベテランになりつつあったが、
まだまだ活躍できるだろうと思っていた。
ケガさえ治れば・・・。

詳しいことは分からないが、どうもそのケガが引退の要因らしい。
このまま野球を続けると附随になってしまう可能性も示唆されたようで、
本人も泣く泣くの引退決意のようだ。

21世紀になった阪神が強くなったのは金本選手が入ったことがよく言われるが、
それに負けず劣らず大きな影響を与えたのが赤星選手だったと思う。

赤星選手が活躍した年は、阪神は強かった。

赤星選手が塁に出て、盗塁を決め、ホームに帰ってくる。
その貴重な点を投手陣が守り切る。
このパターンを何度見たことか。

ろっ骨を折ってもバッターボックスに立ち、
必死に走る姿は、ちょっぴり感動的だった。

大男のたくさんいるプロ野球の世界で活躍する赤星選手を見ていると
「あぁ、自分もがんばらない」と、と思えた。

もしかしたら、阪神のチームメイトの中にも
そう感じていた人もいたかもしれない。

===============================================

そして、何より、赤星選手と言えば、
忘れもしない2003年9月、夕方の甲子園。
当時、大阪勤務で独り暮らしをしていた自分。
家に帰って何気なくテレビをつけると甲子園の大応援。

ランナー満塁。バッター赤星。
と、打った打球は、ゆっくりと、しかし確実に外野手の頭を超えた!

その瞬間、1985年以来の優勝決定。
待ちに待った久し振りの優勝だった。

まさか赤星が外野の頭を超える打球を打つとは!と
いささか失礼な感動を抱きつつ、
星野監督と喜び合う赤星選手がとてもかっこよく見えた。

そんなこともあり、阪神の選手の中でも特に好きな選手だったので、
今回の引退発表がとても残念。

もっともっと現役を続けて、盗塁の記録を更新して欲しかった。
もっとヒットも打って欲しかった・・・。

以上、残念のあまりに、ダラダラと書いてしまった。

とにかく、赤星選手、お疲れ様でした。

Copyright © クジラ [牛の歩み] All rights reserved.

COMMENT:

SECRET: (管理者だけに表示を許可する場合)
 
トラックバックURL :
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。