--/--
--
[ # ]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Copyright © クジラ [牛の歩み] All rights reserved.

2009/12
05
[ #648 ]

官僚たちの夏 城山三郎

官僚たちの夏 (新潮文庫)官僚たちの夏 (新潮文庫)
(1980/11)
城山 三郎

商品詳細を見る


少し前、テレビドラマでやっていた官僚たちの夏。
大学生の頃に読んでいたが、テレビに刺激され、
久し振りに読みなおしてみた。

高度成長期の通商産業省。
猛烈に、昼も夜もなくモーレツに働く一派と、
プライベートも充実し、仕事もこなしていくスマート一派。

そんな対立を軸に、
最後は「モーレツ」派の時代から「スマート」派へと移行していく、
というようなストーリーだったように覚えていた。

おおよそはあっていた。

が、社会人というモノを肌で知らなかった学生の頃に読んだ時よりも、
まがりなりにも8年間社会人をやった今の方が面白く感じた。

(あっているかは別として)自分の信じる考えを
正々堂々とぶつけあり、喧嘩腰になりながら、
仕事をしていく姿がイキイキと描かれていて、
「あぁ、いいなぁ」と思った。

喧嘩するほどまで自分の考えに誇りを持って仕事をしている。
果たして、自分はあそこまでできるだろうか・・・。

そう振り返ると、もう一度、自分を見つめ直さないといけないように思えた。

CM(0)TB(0)URITOP

Copyright © クジラ [牛の歩み] All rights reserved.

COMMENT:

SECRET: (管理者だけに表示を許可する場合)
 
トラックバックURL :
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。