--/--
--
[ # ]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Copyright © クジラ [牛の歩み] All rights reserved.

2009/11
17
[ #638 ]

鹿の湯 @那須湯本

shikanoyu

【鹿の湯】

那須高原の奥、那須湯本温泉。
そこに古くから続く温泉「鹿の湯」。

この温泉は、戦後にニョキニョキ出てきたような温泉ではない。
むかーしから続く由緒正しい温泉。
近くには温泉神社まである。

浴室は「お湯」を楽しむために作られている。

湯船は8つ。
一番低い温度の41℃から48℃まで、少しづつ温度が違う。

そしてお湯の入り方。
まず、お湯につかる前、何百回か頭からかぶり湯を行う。
そして、足をお湯に入れて1分。
半身を入れて1分。
最後に方まで入って1分。
これを繰り返す。

たしか、こんな感じ。
壁にお湯の入り方、という感じの注意書きが書かれており、
「鹿の湯」ベテラン風の人々が、「うーむ・・・」とか唸りながら、
黙々と「入り方」に従ってお湯に入っている。

決して浮ついた感じがしない。
入浴者はお湯と真剣勝負している。
たぶん、湯治とはこんな感じのことを言うのだろう。

この温泉に入ると、何だか温泉レベルがいっきに上がったような気がする。
由緒正しい温泉を知ることができた温泉である。

shikanoyu

これ、温泉のチケット。
チケットにまで「由緒正しさ」を感じてしまうのは、
単なる思い込み?



お風呂CM(0)TB(0)URITOP

Copyright © クジラ [牛の歩み] All rights reserved.

COMMENT:

SECRET: (管理者だけに表示を許可する場合)
 
トラックバックURL :
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。