--/--
--
[ # ]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Copyright © クジラ [牛の歩み] All rights reserved.

2009/10
20
[ #612 ]

数を数える 内林政夫著

亡くなった祖父の本棚にあった本。
本の裏には「非売品」と書かれてあり、値段がついていない。
どうやら、自費出版のようだ。
で、ちょっと拝借し、読んでみた。

この本には様々な言語で、
数や数字にまつわる言葉について書かれている。

例えば、12という数字は、英語で「twelve」。
中学生のころ、覚えにくいなあ、と思っていたが、
なぜ「two‐teen」でないかというと、
「two‐left」が語源だから、らしい。
つまり、両手の指を使って数え、そして2つ残った数が12。
へぇー、だ。

その他、たとえば、月の数え方や指の呼び方など、
身近な、数字に少し関係する物事の語源などが書かれていた。

よくまぁ、そんなことを調べたものだ、と感心してしまう一方、
言語学にそこまで興味がない自分にとって、
へぇー、という感想は出てくるものの、
正直、それ以上には得られるものがなかった。

多少なりとも、英語以外にいろいろな言語を知っていれば、
もうちょっと違った読み方ができたかもしれない。


CM(0)TB(0)URITOP

Copyright © クジラ [牛の歩み] All rights reserved.

≪  戸田港   |   井田村  ≫
COMMENT:

SECRET: (管理者だけに表示を許可する場合)
 
トラックバックURL :
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。