--/--
--
[ # ]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Copyright © クジラ [牛の歩み] All rights reserved.

2007/08
22
[ #6 ]

覚えていますか?延長15回の激闘を!

夏の甲子園もいよいよ明日の決勝戦を残すのみ。

去年は甲子園決勝戦を外野スタンドから見た。
延長15回の引き分けとなったあの試合。
ハンカチ王子とマー君との勝負として、
歴史に残る名勝負を直接観戦することが出来た。

あまり言われることはないが、
8回裏、早実の攻撃、先頭バッターの特大ファールが、
試合の大きなキーポイントだったように感じる。

その直前の8回の表、
駒大苫小牧2番バッターがのちのハンカチ王子からホームランを打ち、
1点の勝ち越しに成功。

その回までのマー君は、
(記憶では)2回からノーヒットピッチングを続けていた。
1点あれば力で押し切れそうな勢い。
その状況での1点の勝ち越し。
「試合は駒大苫小牧に決まったか」そんな雰囲気がスタンドにも漂った。

そんな中、8回裏の先頭打者、早実も2番バッター。
マー君の球の勢いはあいかわらずで、打球がなかなか前に飛ばない。
ところが、その何球目か。
その2番バッターはレフトポール際に特大のファールを打つ。

この瞬間に球場全体が、
「もしかしたら、打てるかもしれない」
そんな雰囲気に変わった。まさに流れが変わったように感じられた。

その後、その2番バッターは倒れたものの、
早実は同点とし、その後は両者とも一歩も譲らずの引き分けに。

あの特大ファールがなければ、駒大苫小牧の3連覇達成。
マー君は今以上のヒーローになっていたのかもしれない。

それにしても、早実の2番バッターはいったい、誰だったのだろうか・・・?
思い出せない。

↓クリックして、この日のお天気をチェック!




甲子園の外野スタンドから

Copyright © クジラ [牛の歩み] All rights reserved.

≪  気候の話   |   6年振りの復帰戦!  ≫
COMMENT:

SECRET: (管理者だけに表示を許可する場合)
 
トラックバックURL :
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。