--/--
--
[ # ]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Copyright © クジラ [牛の歩み] All rights reserved.

2009/09
01
[ #580 ]

国家の品格 藤原正彦著

国家の品格 (新潮新書)国家の品格 (新潮新書)
(2005/11)
藤原 正彦

商品詳細を見る


数年前、はやった本。

筆者は、数学者であり、
作家・新田次郎の子供でもある藤原正彦氏。

読んでいる途中に気が付いたが、
以前、この人と小川洋子との対談を書き起こした本を読んだことがあった。
世にも美しい数学入門

ここでは、確か数学には美意識が必要、というようなことを
主張していた気がしたが・・・。

今回は、現代の世の中が、
「論理的であることは正」ということを妄信していることに対し、
異を唱えている。

論理的である、ということが正しくない、ということを
「論理的」に説明していることに、
この主張の構造的な難しさが内包されているように感じるが、
主張していることは、それなりに納得性がある。

そして、最後の方に出てくる「天才を生みだす風土」について、
かなり新鮮だった。

中でも印象的だったのが、
「美」のある土地で育つことが天才を生みだす条件の1つである
ということ。

さて、自分の周りはどうだろう・・・?
到底、天才は生まれないか・・・。

CM(0)TB(0)URITOP

Copyright © クジラ [牛の歩み] All rights reserved.

≪  潮見坂   |   遠州灘海浜公園  ≫
COMMENT:

SECRET: (管理者だけに表示を許可する場合)
 
トラックバックURL :
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。