--/--
--
[ # ]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Copyright © クジラ [牛の歩み] All rights reserved.

2009/07
08
[ #544 ]

「人」や「チーム」を上手に動かす NLPコミュニケーション術 山崎啓支著

「人」や「チーム」を上手に動かす NLPコミュニケーション術 (アスカビジネス)「人」や「チーム」を上手に動かす NLPコミュニケーション術 (アスカビジネス)
(2009/03/05)
山崎 啓支

商品詳細を見る


本のタイトルの一部にもなっているNLPとは、
コミュニケーションスキルの1つの種類。

ちょっと前に、コーチングが流行ったが、
種類としては、コーチングにやや近い。

が、もうちょっと違う視点、それは、
そもそも人間とはどういうモノなのか、
という視点から、考えられているコミュニケーションだ。

実は、数年前、このNLPに関するセミナーに参加したことがあり、
随分と役に立ったことがあった。

その後、数冊の本は読んだが、最近はめっきり離れていたが・・・。

ふとしたことで書店で目に入って買ってみた。

で、読んでみて、驚いた。
それは、NLPの世界の奥の深さにだ。

数年前のセミナー受講時期にある程度理解したつもりではいたが、
この本を改めて読んでみると、
1つ1つ、「なるほど、そういうことだったのか」という部分が次々と出てくる。

セミナー当時、なんとなく表面的にしか分かっていなかったことなど、
NLPに関する自分の知識が、
何かをコアにつながっていく感覚を得ることができた。

それと同時に、最近、以前自分の中にあった大切な「何か」、
例えば、
 ・自分と他人はそもそも違う考え方をしていて、
  そういった違いは違いとして尊重することがコミュニケーションの根幹である。
 ・人間は無意識の中に組み込まれているプログラムによって動いている。
などが、失われているのではないだろうか。
そんなことも感じた。

自分の足元を見つめるきっかけを与えてくれたり、
それまで理解していたことが一段深いレベルまで分かったりと、
非常に有益な本だった。


CM(0)TB(0)URITOP

Copyright © クジラ [牛の歩み] All rights reserved.

COMMENT:

SECRET: (管理者だけに表示を許可する場合)
 
トラックバックURL :
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。