--/--
--
[ # ]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Copyright © クジラ [牛の歩み] All rights reserved.

2009/06
15
[ #522 ]

海馬 池谷裕二 糸井重里 著

海馬/脳は疲れない ほぼ日ブックス海馬/脳は疲れない ほぼ日ブックス
(2002/07/10)
池谷 裕二糸井 重里

商品詳細を見る


21世紀になって発達した科学分野の1つに、「脳科学」がある。
人間の脳が、どのようにした働いているのか、ということの
解明がどんどん進んでいるのだ。

そんな脳科学の新鋭学者である池谷裕二氏と、
芸能人の糸井重里氏との
対談を本にまとめたモノ。

2002年に発行されており、発行された頃に買って読んだ。
それを、今回、久しぶりに読みかえしてみた。

同時の印象は、なかなかわかりやすくていい本だった、という印象だったが、
今回読んでみても、その印象は変わらず。

脳の働き方をもとに、どんな風にして生きていくのが良さそうなのか、
糸井氏の人生経験と、池谷氏の脳に関する知識が
交差して深まっていくのが、なんとも楽しい。

今回読んでもっとも印象に残っているのは、
「人間は30歳になってから、つなげて考える能力が大幅にアップし、
 人によってどんどん差がついていく」
というくだり。(正確にはもうちょっと違った表現だったが)

自分、今年、その30歳。
ということは、これからが勝負らしい。

やばい。自信がない。
果たして、自分は伸びていくのか、すぐに頭打ちになるのか。

心配しているヒマがあったら、ちょっとでも頭を使え、
ということなのかもしれないが、
やっぱり気になるのが人情。

ま、今の自分にできることは、一生懸命仕事をすること。
たぶん、それが一番、脳を鍛えさせ、自分を伸ばす方法。

という訳で、まだまだ今週は続くが、お仕事、がんばろう!

CM(0)TB(0)URITOP

Copyright © クジラ [牛の歩み] All rights reserved.

COMMENT:

SECRET: (管理者だけに表示を許可する場合)
 
トラックバックURL :
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。