--/--
--
[ # ]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Copyright © クジラ [牛の歩み] All rights reserved.

2007/10
02
[ #52 ]

リフレッシュ工事

今日、電車に乗っていたら、
「山手線はリフレッシュ工事を行っています」
と案内をしていた。

案内を読んだ次の瞬間
「お、山手線も何か便利になるのかな」
と思った。

が、よくよく考えてみると、リフレッシュ工事とは
単なる定期点検か、設備の整備のことではないかと思う。
(正確には知りませんが)

少なくても「リフレッシュ」ということは、
何かが便利になるのではなく、現状維持のためのはずだ。

リフレッシュとは、「リ・フレッシュ」
つまり「再び」新鮮な状態にするということで、
広告的表現を使うと「以前の輝きを取り戻す」ということ。


しかし、この場合、

 「山手線は定期点検を行っています」
 「山手線は整備中です」

などと言われるよりも
「リフレッシュ工事を行っています」という言葉を使って案内される方が、
受け手としての印象は良い。

これが、言葉の力だろう。
同じことを指しても、使う言葉を少し工夫するだけで
相手に与える印象が異なる。

意図的にごまかしたり、だましたりするのはなく、
相手に好印象を持って貰える言葉を使えるといいな、と思う。




Copyright © クジラ [牛の歩み] All rights reserved.

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

06時すぎに - さんから

2007/10/03(水) | | #

2007/10/03 - ■■■

COMMENT:

SECRET: (管理者だけに表示を許可する場合)
 
トラックバックURL :
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。