--/--
--
[ # ]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Copyright © クジラ [牛の歩み] All rights reserved.

2009/04
25
[ #479 ]

波が来る?

突然だが、「波が来る」って言葉で、
皆はどんな状況を頭に思い浮かべるだろうか?

自分は、「何らかのピーク・山が1つ、迫ってくる」というイメージ。

そう、迫ってくるのは、「1つ」。

チャンスでも、ピンチでも、ブームでも、なんでもいいが、
1つの大きなピークが徐々に迫ってきて、
そして、あっという間に過ぎ去っていく。
過ぎ去ったあとには、ちょっとした空虚な感覚だけが残る・・・。

こんな感じ。

サーフィンは、その「波」を待つスポーツ。
最近、週1回は海に通って練習中。

そんなサーフィンをしていて、気が付いたことだが、
「波が来る」時は、1つの大きな波が来ることは稀で、
むしろ、いくつもの波がまとまってやってくることの方が多い。
(これを、サーフィン業界では、「セット」と言うらしい)

しばらくいい波が来なかった後の波は、
海にいる皆が狙っているために、波乗りの大競争。

そして、ぶつかりそうになりながら、
あくまでも強引に波に乗る人が勝つ。

ところが、その後ろには、いくつかの波が来ている。

そのため、あせって最初の波に乗ろうとするよりも、
2つ目、3つ目の波を待った方が、
人も少なく、落ち着いて準備もできるためやりやすい。

たぶん、「波が来る」という言葉のイメージは、
こんな感じで複数の山・ピークが立て続けに来るのが、正しいのだろう。

そして、現実の世界でも、「波が来た」状態とは、
何か良いことでも、悪いことでも、立て続けにやってくることの方が多いようだ。

という訳で、何事か起きたとしても、
1つのことで一喜一憂、右往左往せず、
何回も似たようなことが起きる、
そう思っておいた方が良さそう。

うーむ、海には人生の教訓が落ちている・・・。


Copyright © クジラ [牛の歩み] All rights reserved.

COMMENT:

SECRET: (管理者だけに表示を許可する場合)
 
トラックバックURL :
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。