--/--
--
[ # ]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Copyright © クジラ [牛の歩み] All rights reserved.

2009/03
31
[ #462 ]

高速道路の値下げ

高速道路の料金値下げが本格的にスタートした。

複雑な料金体系で、その点を批判されたりしているが、
大幅な値下げであることには変わりがない。

長距離ドライブが好きな自分としては、
高速道路が休日に(概ね)1000円で使えることは、
やはり、ちょっと嬉しい。
(あ、首相と同じコメントですね)

が、この値下げは、期間限定の2年間。
ということは、2年後にはもとの料金体系に戻るはず。

これまで開発してきた道路の借金が残っている以上、
戻さざるを得ないのかもしれない。

が、2年後、元の料金体系に戻すことは、
政治的判断として出来ない、しないだろう。

2年後は、安い高速料金が定着しているため、
元の料金に戻すということは、「大幅な値上げが実施される」と感じるはず。

という訳で、人気を失いたくない政治家は、
元の料金に戻すことはせず、
何だかんだと理由をつけて、戻さないだろう。

そのため、今回の措置は、後から振り返ると
「高い」「高い」と言われ続けている日本の高速料金の
値下げのきっかけとなった政策になるに違いない。

それはそれでいいのようも思うが、
やはり心配なのは、国の借金は結局どうなるの?ということ。

借金は返さないといけないが、
返すあてとなるべき高速料金の収入は少ない。

収入を上げるべく、値上げをしようにも出来ない。

需要を増やそうにも、
人口や車の所有台数が増える見込みがない現状では、
そう簡単に需要は増えない。

結局、残るのは借金だけ。

そう考えると、今回の高速料金値下げは、
開けてはいけないパンドラの箱を開けるような政策のようにも思う。

政治って、難しい。


Copyright © クジラ [牛の歩み] All rights reserved.

COMMENT:

SECRET: (管理者だけに表示を許可する場合)
 
トラックバックURL :
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。