--/--
--
[ # ]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Copyright © クジラ [牛の歩み] All rights reserved.

2009/03
16
[ #453 ]

成田山新勝寺 @成田

昨日、フランスへ飛び立った嫁さんを、
成田へ送った帰りに立ち寄ったのが、成田山新勝寺。

わざわざ、湘南から訪れる程でもないけど、
一度は行ってみたいと思っていたのが、ここ。
(初詣時期に報道されるニュースで気にはなっていました・・・)

で、行ってみると、思ったよりもたくさんの人出。

参道には、お土産屋さんやら、食べ物屋さんからがたくさん並んでいて、
結構立派な門前町。
そして、この日は成田山梅まつりの最終日だったらしい。
その上、雲1つない晴天。

という訳で人がいっぱい・・・。
(自分は人ごみが苦手であります)

成田山新勝寺
成田山に咲いていた梅。そろそろ梅が終わりの時期ということに加え、
昨日の暴風雨で、梅はほとんど咲いていなかった・・・。

ちなみに、カメラは嫁さんがフランスへ持って行ってしまったので、
携帯カメラで撮っています。
やぱり、携帯カメラは画像が悪いですね。残念。

成田山新勝寺
境内は、成田山という小高い山の斜面に、比較的大きな建物が建っていた。
中には昭和になってから建立された寺院もあり、結構新しい。
そう言えば、ここ成田山は、自動車のお祓いもしてくれる。
現代にうまく適応しているお寺ようだ。

成田山新勝寺
寺院につきものの絵馬。
セピア色に撮って、結構上手に撮れた(と思う)。

成田山新勝寺

新勝寺の裏の成田山公園にあった「水琴窟」。
手前の竹の筒の中から、
水が滴り落ち、岩の下にある石に水が落ちる音が聞こえる。
その音が、まるで「琴」を奏でる音に聞こえるので、「水琴窟」というらしい。

眉唾かな、と思って聞いてみたが、これが案外いい音色。
江戸時代からあるらしく、江戸時代に新勝寺にお参りをしにきた人も
同じ音を聞いていたのだろうか・・・?

という訳で、初体験の成田山新勝寺。
お天気がいい中で、適度に起伏があり、適度な広さの成田山公園を
ぶらぶら散歩するのは楽しかった。

わざわざ行く程ではないが、近くにあったら、
天気のいい日にお散歩でもしにくるにはちょうどいい感じの場所でした。


風景CM(0)TB(0)URITOP

Copyright © クジラ [牛の歩み] All rights reserved.

≪  大人の木   |   「独り身」生活  ≫
COMMENT:

SECRET: (管理者だけに表示を許可する場合)
 
トラックバックURL :
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。