--/--
--
[ # ]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Copyright © クジラ [牛の歩み] All rights reserved.

2007/09
27
[ #44 ]

月の大きさの不思議

秋の月はなぜだか大きく見える。
気のせいだろうか。
でも、確かに大きく見える気がする。

大昔の人も同じように感じたのではないだろうか?
「中秋の名月」と言われるように
昔から秋は月見が行われていた。
大きく見えるから月見をしようって気になったのでは、
と推測する。

同じように秋の空は高く見える。
これには、何か理由があるらしい。
気温やら湿度やら、何やらの関係で高く見える、
と何かで読んだ。

月の大きさにも、秋の空と同じように
気象条件による見え方の違いの影響があるのかもしれない。

月の大きさに関して、もう1つ不思議なのは写真の写り方だ。
肉眼で見ているとはっきりと大きく見える月が、
写真におさめると豆粒みたいに小さくなってしまう。

肉眼で見た時の大きさに引きずられ、
「写真を撮ってみたら綺麗だな」と
ついついシャッターを押してしまう。

そんな豆粒な月を撮ってしまった後は、
「人間の目には、写真では表せない『何か』を写すことができるんだな、
と妙に感心してしまう。

そんな訳で懲りずに、今年のお月見で撮った写真がこちら
お月見





Copyright © クジラ [牛の歩み] All rights reserved.

COMMENT:

SECRET: (管理者だけに表示を許可する場合)
 
トラックバックURL :
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。