--/--
--
[ # ]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Copyright © クジラ [牛の歩み] All rights reserved.

2009/01
18
[ #416 ]

14年前

昨日は、阪神淡路大震災の日。
気がついたら、あの日からもう14年。

あの日、自分は東京にいて、中学3年生だった。
中高一貫校に通っていた自分にとって、
平和そのものの生活の中での、あの震災。

当時のことを思い起こすと、
自分は驚くほど、無関心だった。

実は、自分の祖父母は4人とも阪神間に住んでいた。
(幸い、4人とも、無事だったのだが)
そのため、もっと、心配しても良さそうだが、
突然の朝のニュースにも、
「眠いなぁ」
と思っただけである。

自分にとっての関心事の中心は、
その頃から本格的に始めていた水泳の練習。
「今日も練習が大変かなぁ」
ということの方が、自分にとっては重大だった。

その後、新聞やTVのニュースで知る現場の惨事も、
どうも現実のモノとは思えず、
どこか博物館や写真展の写真を見ているような感覚。

そして、震災直後は結局、阪神淡路大震災がどんなモノだったのか、
捉えきれずに時間が過ぎてしまった。

――――――――――――――――――――――――

そからしばらく経って(5年くらいだろうか)、
当時の写真や、亡くなった方の数を改めて見て、
そして、建物が全て倒壊したために、
街中が新しい建物になっている場所を目の当たりにして、
ようやくその凄さ、恐ろしさが分かるようになってきた。
(それでも、実際の現場で起きた「凄さ」と比べたら、10分の1にも満たないのだとは思う)

毎年、この日になると、
当時、あまりにも無関心でいた自分のことを思い出し、
後ろめたい気持ちになる。

自分にとって、「1.17」とは、そういう日である。

Copyright © クジラ [牛の歩み] All rights reserved.

そっかー。
クジラさんにとっての1.17はそういう日なんですね。

東京で中学校3年生として同じあの日を迎えた
クジラさんとわたしが、まったく違うことを感じていて、
そしてこうやってブログでお話するようになる…。

なんだか不思議ですね。

13時すぎに しろちさ さんから

2009/01/18(日) | URL | #r4sbyV/Y

2009/01/18 - ■■■

>しろちささん
お返事遅くなりました。すみません。
確かに、不思議ですよね~。
そんな不思議な縁ですが、
これからも、よろしくお願いします!

22時すぎに クジラ さんから

2009/01/21(水) | URL | #-

2009/01/21 - ■■■

COMMENT:

SECRET: (管理者だけに表示を許可する場合)
 
トラックバックURL :
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。