--/--
--
[ # ]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Copyright © クジラ [牛の歩み] All rights reserved.

2007/09
22
[ #38 ]

バーベキューでのお話

今晩は3連休の前の金曜日。
徒然なるままに、前回の3連休のお話を。

前回の連休は多摩川の河川敷でバーベキューをした。

休日でいい天気だったということもあり、
河原ではたくさんのグループがバーベキューをしていた。

大学生サークルやら、家族連れやら、会社のイベントっぽいのやら。
台風の爪痕残る河原のあちこちで
炭に火をつけている図は何となく圧巻。

その中の一角に何とか場所を確保して、
我々グループも炭に火をつけ始めた。

こういう時は意外と周囲のグループが気になる。

我々の隣にはブラジル人風のグループが。
4,5人くらいでこじんまりと開始。

バーベキューには慣れている様子で、
発泡スチロール3箱に
味付けした鶏肉(たぶん)を山盛り入れて持ってきていて、
ひたすらそれを焼き続けていた。

そんなに食べれるのかなぁ、と余計なお世話で心配していると、
時間とともにどんどん仲間が増えていき、
最終的には30人以上はいたと思う。

そしてワインやビールを片手に、
モリモリその鶏肉らしき肉の塊を食べていた。
たくましいやら、お肉がおいしそうやらで、
ちょっとうらやましくなった。

このグループの最後のシメには、
ビーフンのようなやや細くて透明感のある白い麺。
これを炒めて食べていた。
あれはなんだったのだろう。
結構、おいしそうだった・・・。


そして、反対側の隣では、
3家族くらいで合同バーベキュー。
腕白な子供たちが走り回っていた。

こちらは日本の正統派バーベキューって感じで、
いろいろなお肉があり、野菜もあり、と焼いていた。

感心したのは、飯盒炊飯も持参していたこと。
どうやらそれでお米も炊いていたらしく、
最後のシメではお米が登場。

おぉ、チャーハンか!と感心していたら、
同じ鉄板で焼きそばも焼き始めた。
なにやら怪しい雰囲気を感じてつつ、
自分の所の肉に夢中になって目を離した次の瞬間・・・。

なんと、そのグループの鉄板にはソバ飯が!
うーむ、鮮やかな合わせ技を見せられてしまった。
脱帽でございます。

いろんな形のバーベキューがあってるんだなぁ、と感じた一日でした。



Copyright © クジラ [牛の歩み] All rights reserved.

COMMENT:

SECRET: (管理者だけに表示を許可する場合)
 
トラックバックURL :
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。