--/--
--
[ # ]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Copyright © クジラ [牛の歩み] All rights reserved.

2008/09
23
[ #351 ]

サイレント・マイノリティ 塩野七生著

塩野七生のエッセー集。

昭和二桁初期の世代である塩野七生が、
自分たちの世代を
「心ときめくような夢も抱かず、されど絶望も恐れもない世代」
と分析し、そして、それは社会の中で
「サイレント」で、かつ「マイノリティ」であると考えたことから
このエッセーの題名が来ている。

そして、様々な時代の中で、塩野七生が見つけ出した
「サイレント」で「マイノリティ」な存在を、
思いつくままに描かれている。

エッセー、というと、気軽にさらっと読み流せる感じの本が多いが、
どうもこの本はそうはいかなかった。
自分の中の波長と、合わない何か、があったのかもしれない。

そもそも、自分は「サイレント」で「マイノリティ」ではないからか・・・?

サイレントマイノリティー


CM(4)TB(0)URITOP

Copyright © クジラ [牛の歩み] All rights reserved.

≪  海南島・空編   |   海南島・植物編  ≫
こんにちは!
クジラさんがこの本とこの作家に波長が合わないのは致し方ないと思いますね。
「サイレント」で、「マイノリティ」のようなそういうものが美意識のなかで良しとされる風潮が強かった頃ですね。
本は読んでいませんが、そんな風に思いました。

17時すぎに sae さんから

2008/09/24(水) | URL | #f6CisVbY

2008/09/24 - ■■■

>saeさん
こんばんは。
確かに、現代とはちょっと異なる価値観のようですね。
そういう時代があった、ということを知れたのは、
自分にとっては良かったと思います。

20時すぎに クジラ さんから

2008/09/24(水) | URL | #-

2008/09/24 - ■■■

はじめまして、キレイな写真もあって楽しいです。僕も読書は好きですが塩野さんの本はまだ未体験です。また寄らせていただきます。

17時すぎに アーサー39 さんから

2008/09/27(土) | URL | #-

2008/09/27 - ■■■

>アーサー39さん
はじめまして。
お近くにお住まいのようで・・・。
読書がお好きなんですね。
良かったらアーサー39さんも本の記事アップして下さい!
これからも宜しくお願いします。

22時すぎに クジラ さんから

2008/09/27(土) | URL | #-

2008/09/27 - ■■■

COMMENT:

SECRET: (管理者だけに表示を許可する場合)
 
トラックバックURL :
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。