--/--
--
[ # ]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Copyright © クジラ [牛の歩み] All rights reserved.

2008/06
23
[ #314 ]

へたる、ラムズイヤーをご覧あれ

夏日になる日が多くなり、
いよいよ夏本番が近づきつつある。

観葉植物を育てている自分にとって、
暑い日々が続く夏は、水やりが重要な日課になる。

我が家の植物の中でも、特に水不足に敏感なのが、
「ラムズイヤー」
という植物だ。

これは、名前の通り、
ラム(=子羊)の耳のような葉っぱをしている。
もう少し説明をすると、
葉にはやわらかい繊毛が生えていて、触ると気持ちがいい。
大きさも、親指よりも大きいくらい。
そんな感じの植物である。

このラムズイヤーは、水が不足すると、すぐにへたる。

↓こんな感じに。
ラムズイヤー


いかにもへたーっとして元気がない。
で、水をあげて数時間経つと、すぐに復活する。

↓こんな感じ。
ラムズイヤー


葉っぱがピンとしているのが分かるだろうか?
実際の葉っぱを見ると、特に元気いっぱい感が伝わってくる。
こんなにも違うものなだ、というくらい元気が回復するのだ。

植物って、動いていないようで、結構変化しているのだ。
毎日観察していると、ちょっとした違いがよく分かり、結構楽しい。

水あげるの、忘れないようにあげないとな。



Copyright © クジラ [牛の歩み] All rights reserved.

COMMENT:

SECRET: (管理者だけに表示を許可する場合)
 
トラックバックURL :
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。