--/--
--
[ # ]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Copyright © クジラ [牛の歩み] All rights reserved.

2008/06
07
[ #298 ]

サーフィンスクール2日目です。

今日は先週に引き続き、サーフィンスクール。

前回は、小雨も降り、気温もこの時期にしては低め。
波も小ぶりとちょっとテンションが下がるコンディションだったが、
今日の湘南はいい天気で、夏到来を思わせる雰囲気。

波も前回と比べてたくさんあって、
なかなか楽しかった。

「あぁ、サーフィンって楽しいなぁ」と思ったが、
同じマリンスポーツで、自分が練習中のウィンドサーフィンとは
また違った面白さだと思った。

一言で違いを表すと、
サーフィンは一発勝負の楽しさ、であり、
ウィンドサーフィンは継続の楽しさ、という感じか。

サーフィンは、来る波にいかに乗るか、
一瞬の判断、体の動きが大きくモノを言う。
その一瞬の中に、面白さがあるのだ。

一方、ウィンドサーフィンは、風を捉えて、
ぐんぐん進んでいく。
その一連の流れ中に面白さがあるのだ。

陸上で言うと、
幅跳びがサーフィンで、ランニングがウィンドサーフィン。

野球で言うと、
バッターがサーフィンで、ピッチャーがウィンドサーフィン。

スキーで言うと、
ジャンプがサーフィンで、クロスカントリーがウィンドサーフィン。

こんな感じか。
例えに出した競技は、自分でやったことがないモノもあるので、
適切な例かは分からないが、
観客として見ている限りでは、そう感じる。

どちらが良い、とか、どちらが優れているとか、そういうモノではない。
どちらもそれぞれに面白い点がある。

両方ともまだまだ下手だが、
それぞれが出来れば、面白さも倍増だ。
がんばって練習して、上手くなりたいな。

↓帰り道に撮った写真。携帯写真で画像が鮮明でない・・・。
サーフィン帰り

↓砂浜を強調してみました。
サーフィン帰り

↓浜辺にいる人々が食べるご飯を狙うトビ。マジで襲われますのでご注意を。
サーフィン帰り


(今日:2,400m 今月:2,400m 今年:116,800m)
↑泳いだ距離を記録しています。右側の「swim note」もご参照あれ。



Copyright © クジラ [牛の歩み] All rights reserved.

二番目の浜の写真も好き~。

05時すぎに Kmala KMAR さんから

2008/06/09(月) | URL | #BbMqszN.

2008/06/09 - ■■■

>Kmala KMARさん
ぼこぼこ感が出ていますよね。
気に入って貰って嬉しいです。

23時すぎに クジラ さんから

2008/06/09(月) | URL | #-

2008/06/09 - ■■■

COMMENT:

SECRET: (管理者だけに表示を許可する場合)
 
トラックバックURL :

【ウィンドサーフィン】についてブログや通販での検索結果から見ると…
ウィンドサーフィン をサーチエンジンで検索しマッシュアップした情報を集めてみると…

気になるワードを詳しく検索! より

2008年06月08日(日)の 14時すぎにいただきました

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。