--/--
--
[ # ]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Copyright © クジラ [牛の歩み] All rights reserved.

2008/05
22
[ #284 ]

食べ残し使いまわし問題について、考える

老舗料亭の吉兆が、食べ残しを使いまわしていたという問題。
どのマスコミを見ても、吉兆はひどい、という反応。

確かに食べ残しの使いまわし、ということは、
自分がされても嫌な気持ちになるし、良くないとは思う。
そういう意味では、7~8割はマスコミに賛成だ。

ただ、いろいろと考えていくと、
単純に「吉兆=悪」とは言えないように思えてきた。


料理を提供する立場になったことのある人ならば、
誰でも多かれ少なかれ「食べ残される」ということについて、
「がっかりする」という気持ちが沸き起こるのではないだろうか?

ましてや、吉兆は老舗という看板を背負って、
誇りをもって料理を出していただろう。
誇りが傷つき、喜んで最高のモノを出す、という気持ちが
薄れてしまってきたのではないだろうか?
(誇りが高い分、傷ついてしまった反動は強いように思う)

もちろん、プロとしてやっている以上、
そんなことは許されない、という議論はある。
それはそれで正しいと思う。

でも、プロである前に人間であり、
どこか弱い心を持っていてもおかしくはない。
そういう気持ちが起こりうるとは思う。

また、どうやら食べ残しは、誰にでも出していたのではないらしい。
接待などで吉兆が使われる際に、
「接待する側」の人に食べ残しを出していたようだ。

実は、「接待する側の人」は、
接待が大変でほとんど料理に手を出せない。
料理に手を出せないからと言って、料理を出さない訳にはいかない。
ということは、ほとんど「飾り」の役割として
接待する側の人の席には料理が出されることになる。

その「飾り」(=食べないことが前提)のために、新しい料理を出す、というのは、
どこか釈然としない感が残る。


その他にも、食べるのが好きな人ならば分かる方が多いとは思うが、
そもそも食べ残し、というモノを見ると、
どうしても「もったいない」という気持ちが浮かび、胸が痛くなる。

飲み会の席に出てきたコース料理。
ほとんど手をつけられずに下げられるのを見て、
「あぁ、もったいないなぁ」と思わず感じてしまうことはないだろうか?

レストランなどでバイトをしたことのある友人の多くは、
「たくさん食べ物を捨てるので、もったいないと思う」
と言っている。

自分も喫茶店でアルバイトをしたことがあるが、
ちょっと古くなった食材や売れ残りの商品をゴミ箱に入れる瞬間は、
毎回後ろめたい気持ちになっていた。

吉兆の方が、食べ残しを見て、
同じように感じていたであろうことは容易に想像がつく。

そんなことが重なって、
食べ残しの使いまわしをやってしまったのだろう。


当然、自分は吉兆が良いことをしていた、とか、
吉兆の行為を許される範囲内だとは思わない。

でも、単純に「吉兆=悪」ではないのでは?
そう思う部分もあるので、書いてみた。



Copyright © クジラ [牛の歩み] All rights reserved.

売れずに余ったパンがほしいなぁ♪なんて
卑しい気持ちでアルバイトを決めたパン屋さん♪
なんと、そこでは、売れ残った商品を、翌日に別の店舗で
半額で販売する・・・なんていう仕組みがあったのでした(;△;)
シラナカッタヨ・・・
パンは頂けず、バイトはすぐにやめちゃいました( ̄∀ ̄*)イヒッ
バイトしたお金で買うのではなく、
パン屋バイトの特権を味わいたかった幼き自分・・・
(友人のケーキ屋バイトがうらやましかったんだもん・・・エヘヘ)
料亭のような場では、なかなかこういうこともうまくできないかもしれませんが、
このパン屋さんのような、名案があったらいいですのにね・・・(。-`ω´-)ンー

17時すぎに ひまわりさん さんから

2008/05/23(金) | URL | #zATydYt2

2008/05/23 - ■■■

>ひまわりさん
こんにちは~。
奇遇ですね、自分もパン屋でバイトしてたことありますよ。
自分のところは、パンを貰えました。
売れ残りなので、ちょっと地味なパンが多かったのですが、
たまに掘り出し物を手に入れることも。

その頃は食べ盛り、育ち盛り。
(まぁ、今でも食べ盛りな点は変わりませんが)
しかも一人暮らしを始めたばかりで、お金はなし。
随分パン屋にはお世話になりました。
お店によって、いろいろ違うんですね。

00時すぎに クジラ さんから

2008/05/24(土) | URL | #-

2008/05/24 - ■■■

クジラさん、こんにちは。

うむむ・・・。
これは全然知らない話でした。
そういうことがあったんだぁ・・・。

確かに吉兆がやったことを「だからしょうがなかった」
とは言えないけど、でも今の報道の偏りは感じますね。
残さない、まずそれを自分たちが考えないといけない気がします。

だいたいご飯が食べられない接待って何~。
ゆがんでるなぁ。。

おいしいご飯をおいしく、残さず食べたいですね。
それもできれば好きな人や好きな友だちと一緒に、楽しく。

クジラさんのところでこのお話を聞けて、すごくよかったです。

17時すぎに しろちさ さんから

2008/05/24(土) | URL | #r4sbyV/Y

2008/05/24 - ■■■

>しろちささん
そうです、そうです、食べ残さない。
これ、とても大切だですよね。

ご飯が食べられない接待とか、
21世紀になった今でもそんなことしているのかぁ、と思うようなことが
まだまだ世の中にはあるようです。
なるべくそういう「ゆがんた」ことは無くしたいですよね。

単純に○とか×とか、割り切れないから世の中難しいんだと思いますが、
そういう中でいろいろと考えられる人になって、
きちんと現実をとらえられるようになりたいなぁ、と思っています。
そして、世の中、少しでも良くしたいですね。

14時すぎに クジラ さんから

2008/05/25(日) | URL | #-

2008/05/25 - ■■■

COMMENT:

SECRET: (管理者だけに表示を許可する場合)
 
トラックバックURL :
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。