--/--
--
[ # ]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Copyright © クジラ [牛の歩み] All rights reserved.

2007/09
16
[ #28 ]

山霧 毛利元就の妻 上・下 永井路子著

約10年前の大河ドラマ「毛利元就」の原作となった本。
毛利元就がいかにして中国大陸の覇者になったのか、ではなく、
元就とその妻の「おかた」との夫婦を描いたモノ。

物語は「おかた」が元就に嫁いだところからスタートする。
弱小大名であった元就が、
強大な大名である大内氏と尼子氏の間で
懸命に生き抜いていく様子が書かれている。

弱気で心配性な元就と、明るく前向きな妻「おかた」。
お互いに弱点を補いながら暮らしていく姿が印象的だった。

元就と「おかた」の微妙の心理が、イメージしやすく書かれていて、
こういう夫婦はいいなぁ、と思った。
歴史小説という感じがあまりしなかった。




CM(0)TB(0)URITOP

Copyright © クジラ [牛の歩み] All rights reserved.

COMMENT:

SECRET: (管理者だけに表示を許可する場合)
 
トラックバックURL :
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。