--/--
--
[ # ]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Copyright © クジラ [牛の歩み] All rights reserved.

2008/04
24
[ #259 ]

外国に鳥はいないの??

小さい頃は、大人になってから思うと、
「どうしてそんなこと、考えていたんだろう?」
というようなことを考えていることが、ちょくちょくある。

自分は、子供の頃、
「鳥がいるのは日本だけだ」
と思い込んでいた。

理由はよく分からない。

今から振り返って想像してみると、
こんな論理だったのかもしれない。

鳥、といえば、
 →パッと思い出すのスズメ

スズメのイメージ、といえば、
 →焦げ茶色などの渋い色

渋い色、といえば
 →日本昔話に出てくる日本の古い家

日本の古い家、といえば
 →当然、日本にしかない

こんな感じだったのではないだろうか。
ヘンテコな論理だが、
こんな風に考えていたような気がする。

あるとき、一人で鳥の図鑑を見ていて、
「外国の鳥」
というページが出てきてビックリ!

  うおー、外国にも鳥がいて、空を飛んでいるんだ~!!!

というカルチャーショック(?)を受けた。

それまで外国に行ったことはなく、
日本とは全然違う場所、ということを考えていたのだが、
どうやら日本と同じように鳥が空を飛んでいるらしい、
ということがその時、分かった。

不思議なもので、同時に、

 な~んだ、日本と同じように鳥が空を飛んでいるなら、
 なんだかんだ言っても、日本と外国はそこまで違わないんだなぁ、

と感じたのを今でも覚えている。

外国が身近に感じられた、第一歩のお話でした。



Copyright © クジラ [牛の歩み] All rights reserved.

か、かわええ~~っ・・・
外国には鳥はいない・・・日本にだけいる・・・ぶふふ。
小さい子供って、不思議なことを考えていたりするものですよね。
子供の想像力ほどすごいものはないかも。
私も子供のころは、ほんっとわけわからん想像ばかりしていたような気がします。
ものすごい紅葉の山々の景色を見て、あまりにも目の前が全て真っ赤だったので、世界中から赤がぜんぶ集まってきていて、他の場所から赤が消えてしまうのではないかと思ったり・・・

人は大人になるにつれて、斬新な発想力というものを少しずつ失っていってしまうのかなぁ^^;

10時すぎに 苺一絵 さんから

2008/04/27(日) | URL | #rFaXAFMw

2008/04/27 - ■■■

世界中から赤が集まってくる・・・!
なかなか面白い発想ですね。
大人には出来ない発想。

もし、これが本当だとしたら、
八百屋のトマトはどうなっているんでしょうね??
怪我をしたら、血は何色なんでしょうね??
想像するだけで、ちょっと楽しい。

確かに子供の斬新な発想力には感心します。
大人になっても、そんな斬新な発想、持ち続けたいですね。
その方が、人生、楽しそうですもん。

22時すぎに クジラ さんから

2008/04/27(日) | URL | #-

2008/04/27 - ■■■

COMMENT:

SECRET: (管理者だけに表示を許可する場合)
 
トラックバックURL :
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。