--/--
--
[ # ]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Copyright © クジラ [牛の歩み] All rights reserved.

2008/04
18
[ #254 ]

まぼろしの城

戦国時代の沼田城をめぐる覇権争いの様子を描いた歴史小説。

沼田城とは、今の群馬県沼田市。
戦国時代の群馬県(=上野)に覇者は現れず、
越後の上杉、甲斐の武田、などの争奪の的となる。

争奪の的になりながらも、
城内で一致団結していた訳ではなく、
沼田城という、全国から見たらちっぽけな城の争奪戦を、
一族の中で繰り広げることになる。

その争奪戦は、書くとややこしいことになるので省くが、
ごく一握りのの野心家が持っている「何とか権力を手に入れたい」
という野望のもとに、
周囲の人々が巻き込まれていく様が、何とも恐ろしい。

同じようなことが現代でも繰り広げられていそうだ。

そして、物語の最後は、
武田家きっての策謀家である真田昌幸によって、
沼田氏の生き残りが殺されることで終わる。

身内同士の策謀に翻弄されつづけ、
最後は外の敵からの策謀に滅ぼされる、という
お粗末だが、人が陥りがちな結末となった。

さて、自分は大丈夫だろうか・・・?
まぼろしの城




CM(0)TB(0)URITOP

Copyright © クジラ [牛の歩み] All rights reserved.

COMMENT:

SECRET: (管理者だけに表示を許可する場合)
 
トラックバックURL :
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。