--/--
--
[ # ]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Copyright © クジラ [牛の歩み] All rights reserved.

2008/04
13
[ #249 ]

とんかつ「大関」 @湘南

引っ越してきた当初から気になっていた、
ご近所にあるとんかつ「大関」。

サーファー仕様の若者向け店舗装飾の多い湘南の中で、
古風な店構えと、古風なお店の名前。

その割には、開店直後から、
駐車場は車でいっぱいで、
ひっきりなしに人が出入りしている。

なかなか行くタイミングがなかったが、
ついに今日、行ってみた。

お店に入ると、大旦那と見受けられるお爺ちゃんが
レジの前で、迎えてくれた。

通されたのは、厨房の目の前のカウンター席。
注文をしてから、料理が出てくるまでの間、
ぼんやりと厨房を眺めていると・・・。

若手の、修行中と見受けられる人が、
綺麗な色のトマトを上手に切っていく。

ちょっと奥では、中堅どころの料理人が
大きなこんにゃくを綺麗に切っていく。

さらに洗い場では、
まだ初々しい人が必死に洗い物を。
でっかいまな板は、大きな料理屋の証か。

肝心のとんかつを揚げる場所では、
注文が入ると、お肉に、景気良く、手際よく、衣がつけられ、
油の入った鍋(?)に、放り込まれていく。

綺麗に揚がったとんかつは、
さくさくと同じ大きさに切られ、お皿に。

たまに、総料理長(?)らしい厳しい顔をした
料理人が出てきて、なにやら、している。

厨房にいる人が、みなきびきび動いて、目が真剣。

また、お茶を出したり、料理を運んだりする人は、
元気のいいオバちゃん。

どこをとっても、伝統ある、地元で愛され続ける大きめの料理屋、という感じ。
遠くから、料理人修行をしに来ている人も多いのだろう。

そして、出てきた料理も、味もボリュームも、満足。
もちろん、とんかつ屋なので、ご飯もキャベツもお代わり可能。

時間がお昼時から少し外れていたが、
それでも人がひっきりなしに来店。

おいしいし、気持ちがいいし、とてもいいお店だった。
フランチャイズ経営で、
アルバイトが無表情で単一的な対応をするお店が増えている中で、
こういう真剣勝負のお店が残っていることが嬉しかった。

そして、こういうお店は大切にしたいと思う。

(今日:2,600m 今月:11,500m 今年:79,700m)
↑泳いだ距離を記録しています。右側の「swim note」もご参照あれ。

ごはんCM(0)TB(0)URITOP

Copyright © クジラ [牛の歩み] All rights reserved.

COMMENT:

SECRET: (管理者だけに表示を許可する場合)
 
トラックバックURL :
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。