--/--
--
[ # ]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Copyright © クジラ [牛の歩み] All rights reserved.

2008/04
03
[ #241 ]

考える力 齋藤孝著

明治大学の先生で、
最近(といっても5年くらい前から)よくテレビとかにも出ている
齋藤孝の本。

自分はこの人の本が結構好きだ。
どんな点が好きかと言うと、
結構仕事をする上で大切だな、と思うスキルや考え方を
平易な日本語で表現してくれる点だ。

本文中に出てくる例えが、
時々子供っぽいことがあるが、
そこは仕方がない。

さて、この「考える力」という本は、
どうやったら考える力が伸びるか、ということが書いてある。

結論は
「必勝方法はない。
 頭に汗かいて、いろいろなことを覚えて、考えなさい。」
とのようだ。

当たり前だが、やっぱりそうだ。
ただ、頭に汗を書くための工夫はいろいろ書いてあって、
ためになった。

例えば、考える際に、短い時間で区切って結論を無理にでも出す、などなど。

やっぱり、努力は必要みたいです。

考える力




CM(4)TB(0)URITOP

Copyright © クジラ [牛の歩み] All rights reserved.

おぉ、斎藤孝・・・。
わたしの本の読み方をちょっと、いやけっこう変えた人なんですよねぇ、実は。
「読書力」という本はけっこうインパクトがあったなぁ。

>結論は
>「必勝方法はない。
> 頭に汗かいて、いろいろなことを覚えて、考えなさい。」

うん、読書力も同じようなことが書いてありました(笑)。

「読書はスポーツと同じだ!きたえろ!」

みたいな。
体育会系なんですかね(^_^;。

でも人に影響を与える本ってのは、やっぱりすごいなぁとも思います。

23時すぎに しろちさ さんから

2008/04/05(土) | URL | #r4sbyV/Y

2008/04/05 - ■■■

自分も「読書力」、以前に読みましたよ。
(内容、忘れてしまいましたが・・・)

「きたえる!」って感じは、体育会系何ですかねぇ。
根っからの体育会系の自分なので、
何となくそれが普通なのかと思ってしまいます・・・。

確かに、人に影響を与えられる本って、凄いですよね。
やっぱり、本はいいものです。

00時すぎに クジラ さんから

2008/04/07(月) | URL | #-

2008/04/07 - ■■■

>根っからの体育会系の自分

へーちょっと意外です。
あんまりそんな感じしませんでしたけど、でも水泳
やってらしたんですもんね。
そっかーそうなんだー。

相方も元は完全な体育会系でしたが、今はその対極みたいな
感じです(笑)。
そしてわたしは一度も体育会系に入ったことのない女です(^_^;。

23時すぎに しろちさ さんから

2008/04/07(月) | URL | #r4sbyV/Y

2008/04/07 - ■■■

意外ですか。
まぁ、お会いしたことないですからね~。
このブログでも、植物とか、本とかの記事ばっかで、
確かに文化系的内容が多いですし。

ただ、自分は、だいたい初対面の人にも、
体育会ってことがばれてしまいます。

今の会社はシステムとかコンサルとかの会社ですが、
友人には、
「お前はパソコンを運ぶために雇われたんじゃないの?」
と言われていましたから。
(もちろん、冗談で、だとは思いますが・・・)

しろちささんは体育会に入ったことなし、なんですねぇ。
まぁ、確かにそんな感じのイメージはありますよ。
「のだめ」ですしね。

00時すぎに クジラ さんから

2008/04/08(火) | URL | #-

2008/04/08 - ■■■

COMMENT:

SECRET: (管理者だけに表示を許可する場合)
 
トラックバックURL :
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。