--/--
--
[ # ]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Copyright © クジラ [牛の歩み] All rights reserved.

2008/03
05
[ #214 ]

クジラ版 伊勢物語 ~その7~

伊勢神宮の前といえば、おかげ横丁。

形だけながら伊勢参りを済ませて、
おかげ横丁にむかった。

これまでのお話はこちら

ここは、おそらく江戸時代からお伊勢参りの客目当てに発達した
観光地だったのだろう。
現代でも、人でごった返していた。

中では、伊勢うどんやらさつま揚げのような練り物、
松坂牛の串焼き、ソフトクリームなどなど、
ご当地の食べ物で食べ歩きができそうなモノが
わんさか売っていた。

今回はダイエット中ということもあり、
また時間がないこともあり、
我慢、我慢。
(どれもおいしそうだった・・・)

で、歩いていると一際人だかりが出来ているお店を発見。
店の入口から3、4人くらいの人の列がぐるっと続いていて、
店の裏に流れる川(五十鈴川)の橋の向こうまで続いている!!
伊勢物語


どっかで似た光景を見た、と思ったら、
新宿のドーナッツ屋さんだ。
名前は忘れたが、アメリカで大評判のドーナッツ屋さんとかで、
平日にも関わらず1時間や2時間並ばないといけないお店。
(最近はどうなのか知らないが)

ちょうどJRの上の橋に人の列が伸びている様子が、
五十鈴川の橋に伸びる人の列と重なって見える。

↓橋の上はこんな感じ、人がゴチャゴチャ
伊勢物語


何のお店かというと、
そう「赤福」本店だったのだ。

賞味期限の偽装で騒がれていた赤福。

この赤福に並ぶ人々を見て、
何とも複雑な気持ちになってしまった。

何が複雑だったのか、それは自分でもよく分からない。

・あれだけ騒いだマスコミって、いったい何なんだろう?
・雪印や不二家の時はあれだけ拒否反応を示していたのに、
 赤福だと平気なのは、何なんだろう?
・そもそも、寒空のもとそんなに並んでまで赤福を買いたいのだろうか?・・・

理解しきれないいくつもの疑問がよぎった。

世の中には、まだまだ分からないことがあるもんだ。
そう思いながら、伊勢の旅を終えた。

Copyright © クジラ [牛の歩み] All rights reserved.

おお ダイエッターですか!w
ナカーマー!

( オラは かなり実りの少ないダイエット効果で 挫折寸前だったり・・・w )

旅行に行って ダイエットのダイエットによるダイエットのための 食べ歩きができねーのが 悔しいので 旅行までに
やせるぞー!!www

いま 飢えてるから 賞味期限切れでも ばっちこーい!w

18時すぎに ヨヨ子 さんから

2008/03/06(木) | URL | #-

2008/03/06 - ■■■

そう、かなり意志の弱いダイエッターなんですよ。
なので、地味に週末に泳いだりしています。
(先週は風邪で泳げませんでしたが)

まぁ、ぼちぼちがんばりましょう!

22時すぎに クジラ さんから

2008/03/07(金) | URL | #-

2008/03/07 - ■■■

伊勢物語の締めが赤福問題・・・クジラさん、渋すぎですっ!
でも、こうなってくると報道されるマスコミに踊らされすぎちゃ
いませんかい、と考えたくもなりますよねぇ。

最近、いろんな分野でそう思うことが多いです。
マスコミのことを批判するけれど、でもそういう報道に
注目したり反応したりするのはわたしたちなわけで。

ひとりで旅してると、なんだかいつもだったら流しちゃうようなことを
じっくり考えるようなことがありますね。
しゃべる人がいないってのが大きいでしょうけど。

あー何を言いたいんだかわからなくなってきました(^_^;。
とりあえず、わたしは生まれてこの方赤福を食べたことがありません(笑)。

11時すぎに しろちさ さんから

2008/03/08(土) | URL | #r4sbyV/Y

2008/03/08 - ■■■

こんばんは。
赤福問題、渋かったですか・・・。
あまり自覚がなかったです。

確かに一人で旅に出るといろいろなこと、
考えますよね。
それも一人旅の楽しみだったりします。

まぁ、それにしても赤福を食べたことがないのは、
それはそれでびっくりです。
別にすぐに、とは思いませんが、そのうち食べてみてくださいね。

なんて書いていたら、何だか赤福が食べたくなってきた・・・。
(最近、和菓子に目覚めつつある、自分です)

23時すぎに クジラ さんから

2008/03/08(土) | URL | #-

2008/03/08 - ■■■

COMMENT:

SECRET: (管理者だけに表示を許可する場合)
 
トラックバックURL :
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。