--/--
--
[ # ]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Copyright © クジラ [牛の歩み] All rights reserved.

2007/09
09
[ #21 ]

ついに首位!!

阪神がついに首位にたった。
最大12ゲーム差あった首位との差をいっきに縮めたとのことで、
このまま優勝したら凄いな、と思う。
なんてったって、あの長嶋監督時代の巨人のメークミラクルでさえ、
11.5ゲーム差の逆転優勝ですから。

岡田監督の采配を見て、浮かんでくるキーワードは「信頼」。
一ファンとして見ていると、
選手の起用方法から、選手への信頼が感じられる。

たとえば、先日先発で久々の勝利をあげた能見投手。
開幕当初は先発要員として期待されながら結果を出せず
しばらく存在が消えていた。
しかし、調子があがってきたからかどうか、
再び先発して任されて投げる機会を与えられる。

また、桧山選手。
思うように結果が出なくても「終盤での代打」という起用方法を変えず、
ここぞでの活躍を期待して役割を与え続けた。
結果として、先日の巨人戦の決勝ホームランに結びついた。

それ以外にも調子を崩した浜中選手を再び使うようになったり、
絶対的に4番からはずさない金本選手、
継投で迷いそうな場面では、リリーフ投手を信じて早めの交代、などなど。

結果として、選手は変な心配をしないで、
全力で自分の力を出しているように感じられる。

以上の分析は、本当に正しいのかどうかは分からない。
結果論かもしれない。
または、単なる自分の思い込みかもしれない。

でも、1人のファンとして自分はそんな岡田監督を信頼している。




Copyright © クジラ [牛の歩み] All rights reserved.

COMMENT:

SECRET: (管理者だけに表示を許可する場合)
 
トラックバックURL :
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。