--/--
--
[ # ]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Copyright © クジラ [牛の歩み] All rights reserved.

2008/02
24
[ #204 ]

久々の更新です。

こんにちは、クジラです。
ここしばらく記事を更新していませんでした。

実は、先週の月曜日、祖父が亡くなりました。
ここ数年、闘病生活がずっと続いていており、
また88歳という年齢であったために、
覚悟を決めていたのですが、
一報を聞いたときは、さすがに感じるものがありました。

その後、バタバタとしており、
いつの間にか一週間が経ってしまいました。

―――――――――――――――――――――――――

幸いなことに自分の身近な人が亡くなる、という経験を
これまでしたことがありませんでした。

そのため、今回、「祖父の死」をどう受け止めていいのか、
戸惑う面もありました。

今回亡くなった祖父は、
親も含めて血のつながった家族の中でも
自分と「好み」が一番似ていたのでは、と思っています。

幼い頃、毎年夏休みに遊びに行って、
そこでの影響が大きかったのかもしれません。

旅行や歴史、写真、美味しいもの、・・・

自分の人生を豊かにしてくれているこれらのモノは、
祖父から学んだものです。

また、尊敬できる面をたくさん持っていました。

会う機会も少なく、
祖父の生前は、あまり意識していませんでしたが、
自分の中でとても大きな存在だったんだ、ということに
改めて感じています。

しばらくしたら
どこかで「祖父への思い」をまとめてみたい、
今はそう考えています。



Copyright © クジラ [牛の歩み] All rights reserved.

クジラさん、こんばんは。
そうだったのですね・・・。
身近な人の死は、何歳であろうとも「まだ早いよ」と感じる気がします。

わたしは19歳のときに一緒に暮らしていた祖母を亡くしました。
72歳でした。
それこそ病気でずっと入院していたのですが、わたし以外の
家族が全員前日にお見舞いに行っていて、わたしも行こうと思ってたのに
疲れててめんどくさくて「明日にしよー」って思ったら、その次の日に
死んでしまいました。
一番かわいがられていたのがわたしだったし、何で行かなかったんだろうとか、
これまで祖母がわたしにしてくれたことに対して、わたしは全然何も
返せてないんじゃないかとか、いろんなことを思って、つらくて、
初めての身近な人の死ということもありしばらく情緒不安定でした。
今でこそこうやって書けるのですが、しばらくこのことは口に出せませんでしたからねぇ。。

ブログに書くという形ではないにしても、いつかクジラさんの中で
おじいさんとのことをふりかえってまとめたりできたらいいですね。
もちろん、ブログに書かれましたら大切に読ませていただきます。

お会いしたことのないわたしが言うのがご迷惑でなければいいんですが・・・
クジラさんのおじいさん、どうぞ安らかに。

00時すぎに しろちさ さんから

2008/02/25(月) | URL | #r4sbyV/Y

2008/02/25 - ■■■

上手くまとめられませんが、人の命というものの尊さを、最近やっと本当の意味で理解できるようになった気がしています。

父方の祖父母は、あたしが二十歳なる前になくなったのですが、自分のことしか考えていないティーンネージャーに、何がわかるというものでもありませんでした。あたしは、家族をかえりみず、ただ、自分が前進することばかりを考えていましたから…

あれから随分経ちました。幸い、母方の祖父母は、かなり高齢ですが、一応今でも元気にしています。日本に帰るたびに顔を見に行きますが、あたしには、それぐらいのことしか出来ません。それでも、毎回会いに行くようにしています。最近、祖父母のことを考える機会も多く、クジラさんのおじい様の訃報を聞き、自分の姿をついつい重ねてしまいました…

おじい様の、ご冥福をお祈りいたします。

12時すぎに Kmala KMAR さんから

2008/02/25(月) | URL | #BbMqszN.

2008/02/25 - ■■■

しろちささん、こんばんは。
すみません、ご心配かけて。
そして、ありがとうございます。
暖かいメッセージ、嬉しく思います。
きっと、祖父も喜んでいるでしょう。

これからは祖父を超えられる人になれるよう、
がんばっていきたいと思います。

ブログもがんばって更新していこうと思いますので、
また、遊びに来て下さい。

22時すぎに クジラ さんから

2008/02/25(月) | URL | #-

2008/02/25 - ■■■

Kmala KMAR さん、こんばんは。
メッセージ、ありがとうございます。
こうしてメッセージを頂けるだけでも、
随分と嬉しく思います。

Kmala KMAR さんの10代の頃と同じように、
自分も、家族には随分とわがままをかけてきたと思っています。
これからは、大切にしていきたいな、そう感じています。

また、ブログも更新していくつもりです。
ぜひ遊びに来て下さい!

22時すぎに クジラ さんから

2008/02/25(月) | URL | #-

2008/02/25 - ■■■

COMMENT:

SECRET: (管理者だけに表示を許可する場合)
 
トラックバックURL :
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。