--/--
--
[ # ]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Copyright © クジラ [牛の歩み] All rights reserved.

2008/02
16
[ #201 ]

クジラ版 伊勢物語 ~その4~

3時間しか滞在時間がないのに、
伊勢神宮までのバスが大渋滞。
思わぬ時間のロスに焦るも、どうしようもない。

むむむ・・・、と思っている間に、
窓からさす心地よい日の光に誘われて、
ついつい眠ってしまった。

前回はこちら

はたと気が付くと、どうやら伊勢神宮の近く。
「おぉ、思わず寝てしまった」と自分にびっくりしつつ、
ぼんやりと外を眺めているうちに、ようやく到着した。

さて、バスを降りると、人と車で大混雑。
どっちへ行っていいのか分からずも、
うろうろするうちに、どうやら入口に着いた。

↓晴天に映える鳥居。人がどんどこ入っていく。
伊勢物語


そこには鳥居があり、
すぐにむこうには橋が架かっている。
どうやら五十鈴川らしい。

五十鈴川とは、剣豪宮本武蔵が修行のさなかで
開眼するきっかけとなった場所である。

↓穏やかな五十鈴川。ここで修行するなんて・・・。
伊勢物語


  こんなところで開眼したのかぁ、
  自分も何かに開眼しないかなぁ

なんて甘いことを考えつつ、橋を渡り境内へ。

この日は、前日に降った雪がまだ残っていて、
境内の景色はどこをとっても綺麗だ。
伊勢物語


生えている木々は、どれも大きくて、
気のせいかどこか崇高な感じがする。

以前に訪れた鹿島神宮に似た空気を感じた。
「神社の境内」というだけで、自分の思い込みでそう感じているのか、
神聖な場所というのは、共通する空気感があるのか、
凡人の自分にはよく分からない。

ただ、ちょうど同じ季節にいった鹿島神宮の景色が、
ちらちらと思い出させた。

↓ちょうど1年前に訪れた鹿島神宮。木立の感じや土の匂い、空気感が似ている。
鹿島神宮


 ~次回へ続く~



Copyright © クジラ [牛の歩み] All rights reserved.

仙人でも住んでそうな景色ですねえ・・・・w
空に落っこちそうです^v^b

10時すぎに ヨヨ子 さんから

2008/02/17(日) | URL | #-

2008/02/17 - ■■■

そうなんですよ。
写真を見ると仙人が降臨しそうな感じが・・・。

実際には、伊勢神宮には人だらけで、
とても世俗的な雰囲気が流れていました。
なので、仙人も、もっと空いている日には出てきてくれるかもしれません。

11時すぎに クジラ さんから

2008/02/17(日) | URL | #-

2008/02/17 - ■■■

COMMENT:

SECRET: (管理者だけに表示を許可する場合)
 
トラックバックURL :
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。