--/--
--
[ # ]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Copyright © クジラ [牛の歩み] All rights reserved.

2008/02
07
[ #193 ]

憎まれ役 野中広務・野村克也著

小泉純一郎と長嶋茂雄

それぞれのライバルとされるのが、
この本の著者である
野中広務と野村克也である。

ともにカリスマ的(=マスコミ受けするような)人気者と比較され、
どちらかと言うと地味な存在だが、
実力でその地位を築いていった。

政界と野球界と、世界は違うが、共通点の多い2人が、
それぞれの世界観を交互に独白していく形式で
本は構成されている。

―――――――――――――――――――――

2人は、それぞれに苦労し、
そして周囲に流されることなく、
自分の頭で必死に考えて実力をつけていった。
言うなれば、「偉大な凡人」というところか。

本には、2人の経験からくる含蓄のある「言葉」が各所にちりばめられ、
読んでいると、「おぉ」と思える箇所が随所に出てきた。

長嶋茂雄か、野村克也か、どちらが好きかと聞かれたら、
自分も凡人だけに、「偉大な凡人」である野村克也が好きな自分。

2人を、人生の先輩として、いろいろと見習いたい。

読んでいて、元気をもらえる本だった。

憎まれ役




CM(0)TB(0)URITOP

Copyright © クジラ [牛の歩み] All rights reserved.

COMMENT:

SECRET: (管理者だけに表示を許可する場合)
 
トラックバックURL :
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。