--/--
--
[ # ]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Copyright © クジラ [牛の歩み] All rights reserved.

2008/01
22
[ #174 ]

赤いアイビー、大丈夫??

我が家では、いくつか植物を育てている。
そのうちの最古参は、アイビーだ。
このアイビーを購入したのは「IKEA(港北店)」

引っ越して、いくつかの家具を購入するために
訪れたIKEAで買ったのが、アイビー。

 知っている方も多いとは思うが、
 IKEAは北欧家具を中心に、
 比較的良質の家具が安価で売られている。
 我が家では、引っ越した当初から、
 何回もお世話になっているお店の1つである。

このアイビーは、育てるのが簡単で、ニョキニョキ伸びてくる。
我が家のアイビーも元気いっぱいで、
たくさんの枝が伸びてきた。

そこで、秋口に伸びてきた枝の何本かを切り、
花瓶に水を入れてつけて育てていた。
(つまり、水栽培していた、ということです)


ところが・・・。
ここのところ、その花瓶につけておいたアイビーが元気ない。
様子がおかしいと思ったら、赤い色をしている。

↓手前が、鉢で育てているアイビーの枝。緑がきれいだ。
アイビー(手前)


↓奥が、花瓶で育てているアイビーの枝。赤く変色している。
アイビー(奥)


最初は気のせいかと思っていたが、
並べてみると、明らかに気のせいではない。

おぉ、と心配になり、さっそくいつものごとくネットで検索・・・。

すると、

 「冬場、寒い時期になると葉が赤くなることがありますが、問題ありません。
  温かくなると、再び緑色になり、元気になります。」

という書かれているページを発見。

さらに、
 「種類によっては、紅葉するアイビーもあります。
  緑のアイビーの中に紅葉したアイビーを挿して飾るとまたきれいです。」
とまで書かれている。

ということは、この赤いのも特に問題ない、
ということが言えそうだ。

鉢に植えられている方が、
もしかして土に守られている分だけ、
アイビー的体感温度では、
温かく感じているのかもしれない。

海で遊んでいても、砂の中は温かいですからね。
まぁ、ともかく別に枯れてきた訳ではなさそうなので、
よかった、よかった、でした。




Copyright © クジラ [牛の歩み] All rights reserved.

COMMENT:

SECRET: (管理者だけに表示を許可する場合)
 
トラックバックURL :
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。