--/--
--
[ # ]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Copyright © クジラ [牛の歩み] All rights reserved.

2008/01
15
[ #164 ]

岡本太郎の伝説の作品を見ました。

「明日の神話」という絵を知っていますか?

数年前、メキシコで見つかった岡本太郎作の巨大な壁画。
大きさは「縦5m×横16m」もあるらしい。

今、この壁画を東京都現代美術館で見ることが出来る。
昨日、その巨大な壁画を見に行った。

―――――――――――――――――――――

率直な感想は「でかい」
あまりに幼稚な表現かもしれないが「でかい」

パッと見ただけでは全体像がうまくつかめない。
で、目に入る範囲をジッと見ていると、
視界の外の絵が迫ってくる感じがする。

自分の頭の中で一瞬の間に処理できる映像の範囲を超えて
描かれているからでだろう。
見ていると、どこまでも絵が続いているような感覚になる。

岡本太郎は、この「明日の神話」に描かれているような
大きくな世界を1つの映像として頭の中でとらえることが出来るのだろう。
そうでなかったら、1つの絵として描くことはできないと思う。

もしかしたら、岡本太郎がすごいのは、
頭の中で1つの映像としてとらえることが出来る範囲が、
他の人と比べて桁違いに広いのではないか。

それがあのエネルギーあふれる作品に
つながっているのではないだろうか。

明日の神話、という大きな作品を見ながら、そんなことを考えた。

↓見ているだけで圧倒されてしまった。
明日の神話


明日の神話2






Copyright © クジラ [牛の歩み] All rights reserved.

COMMENT:

SECRET: (管理者だけに表示を許可する場合)
 
トラックバックURL :
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。