--/--
--
[ # ]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Copyright © クジラ [牛の歩み] All rights reserved.

2008/01
03
[ #150 ]

箱根駅伝 観戦記

昨日、朝起きてTVをつけると
毎年恒例の箱根駅伝がやってた。

ボーっと見ていると、
見たことある景色が出てくる。

どこだっけと、思っていたら、
何と我が家のすぐそば(200mくらい先)を
駅伝ランナーが走っているではないか!!

約半年前に引越してきたので、初めての湘南での正月。
こんなすぐ近くで箱根駅伝が行われているとは知らなかった。

箱根駅伝と言えば国道1号線をずっと走るもの。
そう思っていたのだ。

我が家は国道1号線からはちょっと距離があるので、
駅伝はちょっと遠くで行われているもの、と考えていた。

ところが、どうやら
 国道1号線 → 湘南新道 → 国道134号線
というルートを走っていくらしい。

そのため、我が家の近くを走っていたのだ。

そう気が付いた時にはすでに遅く、最終ランナーが去った後。

という訳で、何もすることがないこの正月。
復路の今日、ぜひ200m先で行われている箱根駅伝を見ようと
満を持して見に行った。

――――――――――――――――――――――

駅伝を生で見ると・・・。

TVとは違って、一瞬で選手が走り去ってしまう。
順位も途中からよく分からなくなる。
もちろん、解説もない。
寒い。

でも、生で見る価値はあると思った。

ひたむきに前を見つめて走る選手。
TVで見るよりも心なしか体が小さく見える。
が、その真剣な表情からは、
TVとは比較にならない程、オーラを感じる。

理由はよく分からないが小さな感動を覚える。
自分にも「やる気」が出てくる。
TVでは決して感じることが出来ない「何か」だ。

真剣に、ひたむきに、一生懸命に、
人が何かをしている姿を見ると、
どうやら人間は「感動」を覚えるらしい。

正月早々、いいモノを見た。
自分も人に感動を与えられるくらい、
真剣に生きて行きたい。




Copyright © クジラ [牛の歩み] All rights reserved.

COMMENT:

SECRET: (管理者だけに表示を許可する場合)
 
トラックバックURL :
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。